お客様の声

友人たちが語るNICO

内海加奈子さん

(高松市)|マナー講師・株式会社エス代表 

HP|http://www.utsumi-kanako.com

「コーチングスキル習得講座」について

受講前と、受講後のいちばんの変化は、「承認」の言葉を素直に相手に伝えるようになったことです。不思議なことに、一日たまちゃんと一緒にいると、夕方の帰るときには、幸せな優しい気持ちに包まれているのです。

それは、講座の中で「そんな風に考えている○○ちゃん、素敵だと思うよ」や、ネガティブな発言をしたときも「正直に教えてくれて、ありがとう」等、すべての言葉を受け止めて返してくれるからだ・・・ということに気が付いたのです。否定せずに、受け止めて、認めるということを、常に実行しているたまちゃんの姿を見ていると、コミュニケーションでいちばん大切なことは、「承認」だと、心の底から体感できます。そして、それを実行することにより、より円滑な人間関係が作れるようになったと感じています。

(おまけ)たまちゃんは、私の講師人生において、とっても大きな影響を与えてくれた人です。出会えてよかった!これからも、よろしくね。

上岡 香理さん

(高知市)|yoin(ホリスティックボディケア&薬膳茶)

「コーチングスキル習得講座」について

たまちゃんのコーチング講座は愛です。

コーチングスキル習得講座の全過程を受講しました。私はセルフコーチングができるようになりたくて、2週間に1度くらいのペースで高知県から通っていました。

たまちゃんとは先生、生徒ではなく、あくまで対等な人と人としての敬意をベースにした関係性。それがとても居心地が良く、安心して自分を開示していけたように思います。

学びを重ねるごとに自分の経験と相まって点と点が繋がり、毎回オートクライン(気づき)の嵐。言葉にできなくてモヤモヤしていた、一人では掘り下げきれなかった自分の本当の願いを、コーチの伴走とともに自らの力で明らかにしていくコーチングってなんて素晴らしいコミュニケーションスキルなんだ!と感動しました。

前提として、誰もが完璧な存在であり、一人ひとりの中に答えがある。この揺るぎない信頼を自分に根付かせられたら、何があろうと、もう大丈夫。安心感の中でこそ人は本来の魅力を発揮し、命を輝かせることができるんですね。

生きることの本質を楽しんで学ぶ場、それがたまちゃんのコーチング講座です。たまちゃんの自然体なあり方は純粋な愛そのもので、だからこそ本当に多くの気づきを得られたんだと感じ入ります。私も再受講してさらに愛の体感を深めていきたい所存です。たまちゃんありがとう、愛してる♡

柴田麻佑さん

(高松市)|薬剤師

「ライフコーチ須田珠恵」について

たまちゃんは、とっても人間らしいコーチです。

喜怒哀楽、ぜんぶたまちゃんは出してくれるから、近くにいる私も、「楽しい」とか、「明るい」以外の感情を持ってもいいんだー、と、当たり前のことだけど、当たり前じゃない体験をさせてくれるのがうれしい。そして、とっても人が好き!それでいて、コーチングへの愛情もすんごいから、思考面での追及も素晴らしいのです(心のオタク仲間)

林亜希子さん

(高松市)|会社員

「コーチングスキル習得講座」について

入門編しか受講していませんが、自己観察力が一気に高まり、何が感情を乱すトリガーになるのか、その真の要因を探る癖がついてきています。まだ、トリガーの全貌把握や、要因への有効な対応策を講じるレベルには届いていませんが、届いてみたい、というワクワク感でいっぱいです!

 

「パーソナルセッション」について

受けて思うのは、自分をより高めようと奮闘し、心労にさいなまれているときにこそ、コーチが真価を発揮する存在であると確信しています。ときには心の支えに、時には進路を揃え、時にはモチベーションを上げてくれますが、すべては自分の心の底から湧きあがってくる「何か」がきっかけとなっていて、それをうまくつながるようにサポートしてくれるように思います。セッションを2回受けただけですが、心の安定性を保つために、定期的に受けたいと思っています。さらには所属先の上司や役員等、重責を担う先輩方にいつか自分も伴走者として一緒に走り、支えになってみたいなぁ、と、思った次第です。

そう思わせてくれたプロコーチのタマさまには、それだけ人に対する愛があるのではないでしょうか。受講前には他者への思いやりに重きを置いていませんでしたが、今は考えに変化の兆しがあります。まだまだですが、コーチングに触れて良かったと思います。

渡辺日菜子さん

(福岡市)|ワタナベコンサルティング代表

HP|https://watacon.com/

「コーチングスキル習得講座」について

勉強したあとも復習しやすい資料で、コーチングの学びについて丁寧に書かれています。何より講座はいつも愛にあふれ、嬉しくて泣いてしまったり、みるみる明るくなっていったり、自分も、共に学んだ受講生も変化が著しいです。何より、たまこが大切にしている、スキルだけではない愛あふれるコーチングマインドでつくられる空間のおかげで、たった3カ月で本当の親友のような仲間ができます。コーチングをどこで学ぶか悩んでいるなら、超絶おすすめします。

 

「ライフコーチ須田珠恵」について

すごく優しい人です。たまこ自身が傷つきやすいところもあるかもしれません。だからこそのきめ細かい思いやりに、いつもハッとさせられます。そして言葉づかいがやわらかく、かわいらしいです。その時々で使い分けられますが「よじよじ」「みずみずしい感性」など、、たまこらしい言葉に、私含めノックアウトされる人が多数です。押し付けないリーダーシップの取り方は、今後のビジネスマンが大いに学ぶところがあると思います。一度会ってみてください。

石村美由紀さん

(高松市)|元エステサロン経営

「コーチングスキル習得講座」について

 「人から相談を受けたらアドバイスしないといけない」という概念が変わりました。「答えはその人の中にある。それを一緒に引き出していくお手伝いをする」ことが、いかに重要かもわかりました。

コーチングを習って良かったです。が、何事もそうですが、誰から学ぶかで大きく変わると思います。 たまちゃんに教えてもらって良かったと心から思います。

谷本昌子さん

(高松市)|Riso(カイロプラティック&美容カイロプラティック・クレイテラピー)

「ライフコーチ須田珠恵」について

わたしにとって、たまちゃんに出会えたことが、人生が変わるきっかになったと言いきれます。すべて自分の中に答えがある、それに尽きるし、そこを忘れずに日々精進していきたいと思っています。たまちゃんには本当に感謝です。そして、いい意味で先生らしくなく(笑)、気さくで話しやすいのと、ちょっとおっちょこちょいでかわいいたまちゃんが大好きです。

中山紀子さん

(高松市)|ヨーガ講師

「コーチングスキル習得講座」について

話を聴くスキル、相手を信じること、ニュートラルに観ること、いろいろなことを実践して、納得しながら身につけられました。これらのスキルを身につけることで、私自身も楽しく、自由に生きることができるようになってきたと思います。

「グループコーチングワークショップ(コラージュ)」について

いろんな視野を持った人が集まって、思い思いに自分の心に合った作品を作る・・・気軽に参加できるけれど、とても私の心に活力を与えてくれました。ぼんやりとして自覚できていなかった頭の中を整理できて、これができるようになると人生大きく変わるかも、という新たな視点を見つけることができました。

みかちゃん

(高松市)|教育関係

「コーチングスキル習得講座」について

コーチングを学ぶ前は、自分が何が好きなのか、何をやりたいのかが分からない状態でした。そして、今までやってきたことと今やっていることが、点のバラバラな状態でした。コーチングは、また新たな1つの点ではなく、今までやってきたこと今やっていること、更にはこれからやろうとすることをすべて結びつけてくれる線のような存在です。すべてのベースにコーチング的思考があると、発言が変わり、周りにそれがじわじわと伝わり、そして、同じことをやっても成果が感じられたり、楽しいと思える自分がいます。

 また、コーチング講座修了後、日々の生活の中で迷うことがあれば、たまちゃんが言っていた「本当は自分はどうしたいか?」を自問するようにしています。すぐに解決することはなくても、これにより、無理をしたり、自分をよく見せたりすることが減ってきた気がします。本当にたまちゃんのコーチング講座を受けて良かったです。

T.Iさん

(さぬき市)|会社員

「コーチングスキル習得講座」について

コーチングとは何かの基本から、実践を交えた講座で、いろんな気づきを与えてくれます。次の講座までに失敗談や試した結果を話すと、内容を分析してフィードバックしていただき大変役に立ちます。それにより、毎回の講座によって成長しているのが実感できます。たまに歴代の受講生の集まりもあり、さまざまな職種の人が集まり、さながら異業種交流会のような楽しい会合になっています。

T.Nさん

(高松市)|自営業

「コーチングスキル習得講座」について

僕はずっと不全感を抱えた人間でした。だから、心やコミュニケーションの領域にはずっと関心がありました。存分に力を発揮し、誰かに届け、喜びを分かち合いたかったのです。

ひとりでいろんな本を読みあさってきました。独学だったのは、理解者が身近にいるとは思わなかったから。「世の中そんなに甘くない」とダメ出しするドリームキラーばかりと思っていたのです。

そんな色眼鏡で世の中を見るのはイヤでしたが、自分が変われないのも、きっと何かに囚われているから。でも、いくらひとりで思考を重ねても目の前の現実は変わりません。自分がどんな色眼鏡をかけているかは、自分にはわからないし、かけていることも忘れがち。

だからといって、人から学ぶことにも躊躇しました。安心して学習できる関係性を作れる自信がなかったのです。「こんな人から学びたい」と思ったのは、遠い世界に住む住人ばかり。受講料も移動費も高くて思いきれません。時折、地元のセミナーに参加しても、そこで上がったテンションは翌日には萎えてしまう。いつもの環境で、意思を振り絞り続けるのは困難でした。

周期的に「なんとかせねば!」と焦り、すこし手を出しては、できない理由を探してやめてしまう。断片的な知識が無秩序にたまるばかりで何も変わりません。「俺はこんなもんじゃない。でも通用しないかも」と対立する思いが交錯して動けなくなりました。「何をやってもうまくいかん!」が口癖となり、事態は最悪に。ふん切りがついたのは、家族や健康の問題が表面化したとき。こうなったらどんどん失敗してやろうと開き直り、興味をひかれた人のもとに出向き始めると、出会いが出会いを呼んで、思ってもみない人や場所に出会えると知りました。その一人が、わが師、かつ大切な友人、たまちゃんこと須田珠恵さんであり「にこりんぐcafe」です。

たまちゃんの穏やかな笑顔に包まれた空間は、誰からもダメ出しされない安心安全な場所。そこにいるのはドリームキラーではなく、心地よい影響を与えあう仲間たち。思う存分、自分と向き合い、人の話に耳を傾け、玉ねぎの皮をむくように心の癖や思い込みを解除して、本当の夢に近づく学びを共に進めます。体系的な座学で断片的な知識はつながり、信頼できる仲間とのワークを通して共感的で俯瞰的な視点が身に付きます。

口ごもる問いかけにも、自分や相手を信じていれば、隠れていた本心や見えてなかったゴールが引き出されることを体得します。そんな驚きと喜びを共有する瞬間を重ねることで、そこは安心して帰れる居場所となり、学んだことを外で試す勇気を持てるのです。増やしたいことに目を向け、小さな成功体験を重ねて、可能性を信じられるようになるのです。

遠回りな道も、すこし軌道を変えれば活かすべき経験と可能性の宝庫だと気づきます。花開く可能性を信じることを「愛」と呼ぶなら、それは「愛を学ぶこと」。世界に愛のまなざしをむけて働きかければ、世界は愛を与えてくれます。時には涙を流してもくじけずに実践を重ね、少しずつ自分や周りの世界を喜ばしいものに変えていく仲間の笑顔を見て、そう思いました。

僕もまだ道の途中ですが、少しずつ思いを形にして届けられるようになりました。信じたいけど信じられなかった自分や世界を信じていいと感じ始めています。それは何よりも、たまちゃんと仲間たちのおかげですが、小さな勇気を振り絞って飛び込んだあの日の自分もたたえたい。

無意味と思えた時間を意味あるものに変えるのは、これからの自分次第。この瞬間を新しい未来への分岐点にできるのは、今の自分だけ。見るものが変われば、見えるものも変わります。現在が変われば、過去も未来も変わります。自分が変われば世界も変わり、世界は自分を変えてくれます。

それも、たまちゃんとにこりんぐcafeに教わったこと。それはプライスレスな経験ですが、嬉しいことにお値段もお手頃です。必要なのは最初の一歩を踏み出す小さな勇気だけ。あなたとも、にこりんぐcafeの仲間に慣れたら嬉しいです。

開催日程や開講のご質問・ご相談は、

​お問い合わせフォームより

ご連絡ください

©2020 by NICO